社会保険労務士のDVDによる講座のサポートについて

社会保険労務士, DVD, 講座

社会保険労務士のDVDの通信講座を受講するときに、意外と見落とされがちなチェックポイントがあります。
それは、サポートの体制ですね。特に、質問とその回答をめぐる体制は 見落としたまま申し込んでしまうと、何ヶ月も経過してから後悔することになるかもしれません。

社会保険労務士の勉強はやはり難しいですから、DVDがいかに親切に製作されていても、その講座の受講中に 質問をしたくなることはありますし、何か受験のことで相談をしたくなることもあるでしょう。
しかし、通信講座の場合、その場で質問したり相談したりすることはできませんね。
その点で、学校に通う方法と比べて通信講座は劣っていると見下す人たちも少なくないようです。

とはいえ、通信講座側もその欠陥をカバーする手だてを用意していて、社会保険労務士のDVDをただ増強するだけ ではなく、質問や相談を気軽にできるようにする仕組み・そして回答を迅速に返す仕組みを増強することに 努めていることが今では当たり前です。

さすがに、質問や相談をしたくなったときにして、その回答が瞬時に返されるようにはできませんが、 その分よく考えて気遣いに満ちた回答を返してくれるDVD型社会保険労務士通信講座が増えています。
各講座の取り組みをここで取り上げましょう。

■エル・エー
Web上から講師に対して、質問や相談を無制限に行うことができます(休日でも真夜中でもできるわけですね)。
それから、日時によっては電話で直接話し合うことも許されています。
■クレアール
メールやFAXで質問が可能なほか、専任講師のサイトでもメンバー(IDやパスワードが発行されます)に なって質問や相談を直接ぶつけることができます。
■大栄総合教育システム
質問用紙や郵送ないしFAXで送信すれば、丁寧な回答が返ってきます。また、Web上に専用のサポートシステムが つくられていて、質問がしやすいほか、自身の質問や相談の内容を整理することも簡単にできます。

社会保険労務士のDVDの講座を選ぶ際は、こういった質問や相談の制度にも着目しましょう。
社会保険労務士のDVD型講座はその場での質問ができない分、丁寧なレスポンスが返ってくることが重要です。


>>講義DVD、テキスト、過去問がすべてリンクした効率の良い勉強法なら