社会保険労務士のDVD(上級者に大好評なのは?)

社会保険労務士, DVD, 上級者

社会保険労務士の勉強をするときにDVDが有効な理由は、まず社会保険労務士の勉強内容を 画面の中から語りかけながら説明してくれることでしょうか。
上級者はいざ知らず、初級者が社会保険労務士の勉強をするときは、DVDでも使わないと 小難しい文章の洪水に押し流されがちですから。
通信講座各社もそのことは重々承知ですから、社会保険労務士のDVDはまず初心者を想定してつくっています。

しかし、上級者になってしまったら、どうなるでしょうか?
「社会保険労務士になろうと決心する前からその勉強範囲に通じていた」というケースはあまりないようですが それでも法律の勉強をした経歴があったり、あるいは企業や公官庁にて人事や労務・社保の仕事を経験したりすれば 初歩中の初歩のことはやらなくてもよくなりますね。
また、社会保険労務士の受験経験者の場合はどうでしょうか。つまり、再受験する人たちにとっては 初歩中の初歩を改めて教わる必要もありませんし、勉強の1年目は試験を受けずに見送った人たちもいるものです。

このような社会保険労務士の勉強のいわば上級者には、初心者向けの大半のDVDでは役不足になることが多いですね。
特に、社会保険労務士の受験勉強が2年目や3年目の場合、一刻の猶予もないですから上級者向けのDVDを 選んで買うほうがずっと建設的になります。

通信講座各社も、上級者向けの社会保険労務士のDVDを出す必要性は実感していますから、 あせらずに探せばわりと見つかりますね。ここでは、特に受講者が多くて評判も上々の 上級者向け社会保険労務士試験用DVDを見つくろってきました。

■大原
上級者、特に社会保険労務士の受験経験者の受講を想定したDVDですね。費用は150000円以上とちょっと高め ですが、正確に解答する能力をワンランク上にしたい受験者にぴったりの構造となっています。
■クレアール
上級者マスターコースがAとBと2種類用意されています。いずれも150,000円前後の費用がかかりますが、 すでに受験経験がある社会保険労務士志望者に必要な要素をてんこ盛りにしたDVD型講座となっています。


>>講義DVD、テキスト、過去問がすべてリンクした効率の良い勉強法なら