社会保険労務士のDVD(初心者に大好評なのは?)

社会保険労務士, DVD, 初心者

社会保険労務士のDVDを使っている人たちは、大部分がそれまで社会保険労務士のことをまったく 知らなかったような人たちではないでしょうか。つまり、「社会保険労務士の初心者」がDVDの 主たる購買層だろうという推定です。
社会保険労務士の仕事は、もともとは地味なものでしたし、社会を振り返っても、人事や総務といった 部署でもない限り一般の勤労者が社会保険労務士の仕事を目にするチャンスはありません。
それでも最近は、社会保険労務士の仕事の魅力や将来性がインターネットを通して絶えず流れていますから、 社会保険労務士のことを何も知らない初心者でもやってみたいと思うようになりますし、DVDのような教材が それを援助してくれることも事実です。
とはいえ、社会保険労務士のDVDは必ず初心者向きだとは限りません。種類によっては 初心者対象ではないDVDもありますし、初心者対象だとしてもわかりやすいかどうかはわかりませんね。
社会保険労務士の勉強範囲はとにかく広範囲に及んでいますし、DVDの特徴によってはすべての初心者が ついていけるとはいえないようなのです。
これは、社会保険労務士のDVDをめぐるちょっとした問題かもしれません、DVDの種類が増えたので初心者向け のDVDの中でも、教え方に差別化を与えるような企業が出てきているようなのです。

基礎を重視したDVDであれば、社会保険労務士初心者対象だといってかまいませんが、 人によってわかりやすいかどうかは微妙に異なるようです。
ここでは、多くの初心者から「初歩から最後まで教えてくれる」「わかりやすかった」といった評価が 多めにあがっているDVDを取り上げておきましょう。

■フォーサイト
安めにつくられているにもかかわらず、わかりやすくて内容がこなれているという声が多いのが ここの社会保険労務士講座のDVDの特長で、初心者がよく集まっています。
社会保険労務士初心者にとってよい点は、難しいところからはじまらず、同時に上手に要点に導いてくれるDVDが ついてくることでしょうか(テキストのヴィジュアルについても評価が高いですね)。
■大原
「入門完全合格コース」「入門完全合格ロングコース」のように、初心者の社会保険労務士受験をDVD等で 応援してくれます。費用は高めです(200000円くらいかかることも珍しくないようです)が、 法律の勉強をしたことがない人を救ってくれる講座だといえます。


>>講義DVD、テキスト、過去問がすべてリンクした効率の良い勉強法なら